悪玉菌スキンケア

お顔の菌のバランスを整えて健やかな美肌を育てる

 

人間の体には微生物が棲みついており、腸内環境のバランスをとっている善玉菌や悪玉菌は有名です。

 

 

腸内で消化吸収や免疫機能のサポートをしている善玉菌と、腸内腐敗や細胞を老化させる悪玉菌が絶えず競い合っていますが、生活習慣や食生活が乱れると悪玉菌が優勢になって便秘や下痢をはじめ、肌荒れや生活習慣病のリスクを高めます。

 

 

実はこの善玉菌や悪玉菌の争いはお肌の表面でも起こっています。

 

 

私たちの肌にも常在菌が棲みついており、お肌を外部の紫外線やウイルス、バイ菌、乾燥などから守っている善玉菌と、お肌のバリア機能を低下させ肌荒れを促進する悪玉菌が競争を繰り広げています。

 

 

睡眠不足をはじめとする生活の乱れや、バランスの悪い食事、お酒やタバコのとり過ぎ、ストレスをはじめ、お肌に刺激を与えるような間違ったスキンケアによっても善玉菌が減り、悪玉菌の活動が高まってしまします。

 

 

皮脂汚れや毛穴の黒ずみが気になるからと、洗いすぎると無防備な肌となって悪玉菌が肌を支配し、肌荒れを起こします。

 

 

そこで、間違ったスキンケアから脱出し、善玉菌をサポートしお肌の菌のバランスを整えてくれるヒューマンフローラを使うことがおすすめです。

 

 

低刺激で優しく保湿し、善玉菌が育ちやすく活動しやすい環境を整えてくれます。

>>ヒューマンフローラ 公式サイトはこちらから<<